女性 安心 出会い系

MENU

女性が安心して使える出会い系をご紹介してます。

当サイトでは、女性からみて安心して使える出会いのサイトをご紹介しています。
私自身も出会い系と呼ばれてるサイトを、3サイトを利用しています(・∀・)

 

PCMAX ハッピーメール 華の会

女性無料でゲームやコミュが多いです。友達に紹介されました。 女性無料です。会員数が日本一とのことで、本格的に活動してます。 女性無料です。私でも年上男性からチヤホヤされてます。

 

ちなみに登録したきっかけは友人が「面白いよ」と勧めてくれたのと、出会いをしている女性の方のブログを読んでみたからです。私自身、3番目の子供を出産してからというものほぼセックスレスな状態で、どうしようもない状況だったので、正直切羽詰まってという感じでした。

 

でも、実際に登録するときはやはりちょっと不安もありました。

 

・身バレしないか?
・メールアドレスや電話番号がバレないか?
・友人や知人がいるのではないか?
・女性無料と言って、実はお金を払う必要があるかも。。

 

上記のような心配や不安がありましたが、やはり興味があって登録をしてみると・・・身バレもないですし、ポイントも貯まったり、サイト内でゲームができたり、色々と交流もあり楽しくなり、今も実際に色々と楽しんでいます!

 

ちなみに、女性の場合は完全に無料(お金は一円も払ってない♪)ですので、色々な交流やメッセージのやりとりをしてもお金はかかりませんので、安心してください。身バレも一度もしたことはありません。しかも大手サイトの大半は「キャッシュバック」というシステムで、ポイントを貯めれば現金に換金出来るという「お小遣い稼ぎ」になるので、そういうシステムもうれしいですね!

 

ポイントを稼いでお小遣いを稼いでいるという言い訳もできますし。私自身は出会い系にネガティブな感情を抱いていましたが、使ってみると普通のコミュニティサイトでしたよ。
女性の場合は登録だけなら何も問題ないので、興味がある方は一度、登録してみてはいかがでしょうか?

 

お金もかかりませんし、直接連絡がくることも一切ありませんので。なにより、ドキドキ感、ワクワク感があって、恋愛したい、モテるようになりたいって思えてきだしましたよ♪

 

PCMAX・・・ゲームも遊びも出会いも充実してます。

 

 

ハッピーメール・・・とにかく会員数が多いです。

 

 

華の会・・・年齢層が高いのである意味安心です。

 

 

セックスレスから鬱状態になりました。

セックスレスが長期間続くと・・・やはり心身に影響が出るようです。私自身も何度も旦那に拒否をされると、何か自分の全てがダメで、自分が自分にダメ出しをしている感じになり、自分自身を傷つけるようになりました。

 

子供たちが三人いて、子供たちが癒やしになるのですが、時に負担にも感じつつ苦しい毎日でした。何も悪いことをしていないのにどんどん自分が自分を苦しめていく・・・ほんとにうつ状態で、抗うつ薬を処方してもらっている状態でした。

 

そんな状況、鬱を抜け出したのは出会い系のおかげです。はっきりそういえます。

 

「夫婦関係の破綻」を起こしている夫婦がたくさんいるのは事実で実際、私の家庭もそうでした。

 

今となってはよく原因もわかりません。結婚を20歳前にしてしまったという私のミスもあったかもしれません。

 

でも、ほんとうに・・・もうどうしたらいいかわからなくなり、たまたま登録したサイトで素敵な出会いがありました。家庭の負担にならないように、バレないように、無理をシないようにが基本中の基本ですが、心も体も癒やされて、家族にも夫にも優しく接するようになれました。

 

子供たちはほんとに愛情を注げますし、夫も拒否が続いたことも、しょうがない、同居人としてそれなりに過ごすように心がけていけば、このまま続けていけると、同じような家庭や夫婦は多くいることもわかりました。

 

 

レス解消について

当初はセックスレスについてもたくさん学び、ブログやホームページをチェックして参考にしてみました。

 

それこそヤフー知恵袋なども参考にして情報を仕入れてみました。大体はこんな感じでレス解消に頑張っているようです。

 

・話し合いやスキンシップの努力をする

レス解消のために、正直な話し合いや積極的な意見交換、食事や生活週間、仕事の時間調整、休日の過ごし方などを調整するということもオススメのようです。
精神的疲労、肉体的疲労などの疲労回復まではなんとか我慢するということはできなくもないでしょう。
時間で解決することが想定できれば、我慢もできるのですが・・・。

 

・セックスという行為はもうしないと諦める

夫とのセックスはもう諦める=男性とのセックスも諦めるということに行き着く方も多いようです。私自身は女性ですが、性欲は強いと思います。前は恥ずかしいと思っていましたが、今は人は人、他人は他人というスタンスですので、性欲が薄ければセックスせずにいればよいし、セックスがしたければ、どうにか工夫を続けていくしか無いと思います。

 

ちなみにセックスレスが離婚の正当理由として認められていることも、多くの方は「夫婦としての性交渉を諦める」ということ自体がほぼ人として無理ということが理解されているからですね。

 

・女性は風俗等がないので男性のようにお金で解決できない

女性が使える性風俗等はほとんどないです。
都会はあるのかもしれませんが、地方都市では少ないと思います。
結婚している女性の場合は性欲を解消する方法が少ないのが現状です。自慰行為と他人とのセックスでは質が違います。(性欲強くてすいません。。。)

 

男性は風俗があちこちにあり、簡単に性欲の解消が可能ですが、女性はそのようなことができにくいのですね。女性はほんとに不利な生き物です。

出会い系はハマらない程度で楽しむ

 

今はセカンドパートナーという言葉もあるくらい、既婚者でも心や身体を癒されるパートナーをもつことが多くなってきました。
ほんと、我が家もですが、日本の家庭はどうなってしまったのでしょうか?(←お前が言うな!でしょうが・・・。)

 

レスから逃げられない既婚女性の立場からいえば、プラトニックな不倫、体の関係がない不倫、プラトニックな関係、既婚者の恋愛感情・・・・正直、すべて女性の本音に聞こえます。

 

でも、やはり子供がいて、レスとはいえ生活を共に子供を育て、家庭生活をしている夫の存在もあります。
全てを捨ててとか、ハマりすぎてということがない程度に、私自身は出会い系を楽しむように心がけています。

 

女性はのめり込むと・・・特にレス期間が長かった女性は出会い系で素敵な男性に出会うと、はまり込む人もいるようですが、それは絶対にやめておきましょう。

 

というよりも、出会い系を使う前に、

 

「ハマるのはやめる」
「本気にはならない」
「安心できる相手と距離感を持って」
「お互いの素性を探りすぎない」

 

と節度を持っておくことが大事です。

 

自分が守れるルールを決めておくこととよいですよ。

 

ハマらないからこそ、女性も安心して出会えるんですからね(・∀・)